【半月板損傷サポーター】スポーツサポーター JK-1|膝サポーターCOM

成長期の膝のトラブルは注意が必要です

成長期の膝のトラブルは今後の人生に影響してしまうことがあるので注意が必要です。

 

靭帯や半月板損傷などの大きなけがをしてしまっても、部活やクラブ活動では長期間に渡り離脱することに不安を感じ部活やクラブ活動で無理をしがちです。

 

完治する前に練習に戻り、再発させてしまったり、無理してしまうため以前のパフォーマンスを取り戻せなくなってしまいます。

 

中学生や高校生には将来があります。

 

どうしても無理はしてしまいますが、リスクは最小限に抑えるためにサポーターは必要です。

 

 

ザムスト(ZAMST) JK-1はオープンタイプで靴を履いたままでも装着でき、圧迫力が調整可能です。

 

特に膝下の部分をサポートするように設計されており、オスグット病(成長痛)にも対応できます。

 

オスグット病とは成長期もっとも多い膝のスポーツ障害で、膝の下が痛み腫れてしまいます。

 

バスケットやサッカーなど膝を酷使する競技に多く、成長期の終わりとともに治るものですが、放置しておくと大人になっても膝が痛む場合があります。

 

練習量を減らすことで改善されますが、部活ではなかなか難しいのでサポーターで保護することをおススメします。

 

オスグット病特有の膝のお皿の下のボコっと腫れてくるのをPTパッドでしっかりサポートすることで痛みを軽減してくれます。

 

代謝の良い中高生が長時間装着してもムレることのないよう通気性のよいパワーダブルラッセル素材を使っています。

 

 

 

 

 

 

スポーツサポーター各種あります

ザムスト(ZAMST) ZK-3 ザムスト(ZAMST) ZK-7 ザムスト(ZAMST) JK-1

ザムスト(ZAMST) JK-2 ザムスト(ZAMST) SK-1 ザムスト(ZAMST) SK-3

ザムスト(ZAMST) MK-1 ザムスト(ZAMST) MK-3 ザムスト(ZAMST) RK-1