半月板損傷/リハビリ|膝サポーターCOM

半月板損傷/リハビリ

半月板損傷後は筋力が落ちているため筋力の回復を目的としたリハビリが行われます。

 

半月板損傷は通常、3か月で部分復帰、6か月で完全復帰と言われていますが、筋力回復が早く進めばそれだけ完治も早くなります。

 

 

リハビリは具体的には以下のようなことをします。
・椅子に座り足の裏でゴムボールを転がす動作
・仰向けで膝の下にクッションを入れ押しつぶす動作
・#椅子に座って膝の曲げ伸ばす動作
・足首に重りを付けて、膝の曲げ伸ばす動作

 

病院や症状によって多少の違いはありますが、大まかにはこんな感じです。

 

基本的には、膝の曲げ伸ばしと、太もも、膝のまわりの筋力回復が目的となっています。

 

筋力回復のリハビリをしたあとはストレッチが効果的です。

 

リハビリをすると筋肉が固くなりますが、それを和らげるストレッチをすることでより効果が上がり完治も早くなります。

 

 

 

リハビリには痛みが伴う場合があり、途中で通院をやめてしまう人も少なくありません。

 

日常生活で痛みがなくなるまで復帰できていればまだいいのですが、痛みが残ったままリハビリをやめてしまうことは再発の危険があります

 

 

 

スポーツサポーター各種あります

ザムスト(ZAMST) ZK-3 ザムスト(ZAMST) ZK-7 ザムスト(ZAMST) JK-1

ザムスト(ZAMST) JK-2 ザムスト(ZAMST) SK-1 ザムスト(ZAMST) SK-3

ザムスト(ZAMST) MK-1 ザムスト(ZAMST) MK-3 ザムスト(ZAMST) RK-1