【半月板損傷サポーター】スポーツサポーター MK-1|膝サポーターCOM

サポーターの圧迫感から開放される

サポーターはどうしても圧迫感があります。

 

それは太ももやふくらはぎのサイズがそれぞれ違うのでしょうがないことなのですが、それがどうしても嫌な人はフルオープンタイプのサポーターがおススメです。

 

サポーターですから圧迫感はあります。

 

しかし、自分で調整することできつく感じることなく着用できるのです。

 

膝のサポーターなのに太ももがきつく感じることで長く着用できないなど筒状のサポーターにはありますが、オープンタイプにすることで長時間の着用が可能になります。

 

膝のお皿まわりをテラパットが圧迫し、前後へのグラつきをなくしてくれます。

 

しっかりしたスポーツサポーターですが膝の曲げ伸ばしもスムーズに行われるよう設計されています。

 

日常的に使うことを考え、通気性と適度な圧迫力を持つパワーダブルラッセル素材を使用しています。

 

 

 

 

 

 

スポーツサポーター各種あります

ザムスト(ZAMST) ZK-3 ザムスト(ZAMST) ZK-7 ザムスト(ZAMST) JK-1

ザムスト(ZAMST) JK-2 ザムスト(ZAMST) SK-1 ザムスト(ZAMST) SK-3

ザムスト(ZAMST) MK-1 ザムスト(ZAMST) MK-3 ザムスト(ZAMST) RK-1