【半月板損傷】オープンタイプ日常用サポーター|膝サポーターCOM

つけて安心サポーター オープンタイプ

半月板損傷や靭帯損傷など膝に怪我をすると日常生活でも不安を感じます。

 

 

怪我は治っていても、以前のようには動けないものです。

 

 

どうしても心のどこかに再発の不安があるからです。

 

 

そんな不安を取り除いてくれるのが『つけて安心サポーター』です。

 

 

巻くだけで簡単に装着でき、サポーターを付けることでなにより再発の不安を取り除くことができます。

 

 

膝の怪我をしてしまった人、膝に痛みがあり不安に感じている人にははサポーターをおススメします。

 

 

膝は日常生活を送る上でとても重要な役割を果しています

 

 

歩く、走るはもちろん人間の動作のほとんどに膝は必要です。

 

 

膝に不安を持ちながらの生活はストレスそのものです。

 

 

サポーターは怪我を治療する道具ではありませんが、安心感を与えてくれます。

 

 

不安を取り除くことができればストレスフリーな生活を送ることができます。

 

 

 

 

 

ザムスト(ZAMST) ZK-3 ザムスト(ZAMST) ZK-7 ザムスト(ZAMST) JK-1

ザムスト(ZAMST) JK-2 ザムスト(ZAMST) SK-1 ザムスト(ZAMST) SK-3

ザムスト(ZAMST) MK-1 ザムスト(ZAMST) MK-3 ザムスト(ZAMST) RK-1

【半月板損傷サポーター】オープンタイプ日常用サポーター|膝サポーターCOM関連ページ

アクティーズ ひざ用
半月板損傷で痛めた膝をしっかりサポートするアクティーズ。日常生活用のカジュアルサポーターですが、スポーツサポーターのようなフィット感があり、長時間着用してもムレにくい設計になっています。
アクティーズひざ用簡単巻くだけ
日常生活に最適な巻くだけのカンタンサポーター。フリーサイズで様々な太ももの太さにも対応でき、圧迫力も調整可能です。軽度の半月板損傷や時々感じる違和感のときにには簡単に装着でき便利です。
安心サポーター ハードタイプ
怪我の後はどうしても再発や悪化への不安があります。サポーターは痛みを緩和すると共に、気持ちの不安も緩和してくれます。サポーターをすることで安心感が生まれ、スポーツにしても仕事にしても集中することができます。