【半月板損傷サポーター】カジュアル/日常用サポーター|膝サポーターCOM

普段使いのカジュアルサポーター

スポーツサポーターはゴッツい感じがして普段使いにはちょっと…と言う人に日常生活でも使えるサポーターをご紹介!

 

日常用サポーターと言っても機能はスポーツサポーターに劣ることなく、より使いやすく設計されています。

 

半月板損傷や靭帯損傷などの大怪我の後も安心して日常生活を送ることが出来ます。

 

怪我の後は特に布の筒状タイプでは不安に感じることがあります。

 

程よいホールド感、圧迫力があることで膝の痛み、不安を軽減できます。

 

 

日常生活で使うことを考え、スポーツサポーターより通気性が良く、長時間着けてもムレることなく使用できます。

 

特に力仕事に従事している方はスポーツまでは行かなくても日常的にも膝に負担が掛ります。

 

力仕事や立ち仕事など日常生活でも膝には大きな負担が掛っています。

 

怪我の再発防止、悪化を防ぐ為にもサポーターは必要です。

 

 

普段使いに!カジュアルサポーター

 

 

アクティーズ ひざ用 しっかりサポート
膝全体を保護してしっかりサポートし、お皿を左右から押さえ膝を安定させます。

 

左右にはアクティブ樹脂ステーが配置されているので膝がズレる感じがなくなります。

 

膝の裏側部分には独自のメッシュ素材を使用し、通気性を保ちムレを防ぎます。

 

 

アクティーズ ひざ用 カンタン巻くだけ
サイズの心配がなく様々な太もも、ふくらはぎの太さに対応できます。

 

圧迫力も調整できるため、きつ過ぎたりゆるかったりがなく長時間の使用に適しています。

 

素材は薄いですがフィット感は他のサポーターと変わらないので普段使いには最適です。  

 

 

つけて安心サポーター ハードタイプ
スポーツタイプに近いサポーターです。

 

力仕事に従事している方や毎日ウォーキングなどを楽しんでいる方におススメです。

 

日常生活でも膝に負担のかかる方にはよりしっかりしたサポーターを選ぶことが再発や痛みから膝を守ります。

 

 

つけて安心サポーター オープンタイプ
オープンタイプで圧迫力を調整できるタイプです。

 

日々の膝の調子に合わせて圧迫力を調整することで膝への負担を軽減します。

 

左右にアクティブ樹脂ステーが装着されていることで左右にズレる感覚がなくなります。

 

 

つけて安心サポーター クローズドタイプ
シンプル設計の筒状(クローズタイプ)のサポーターです。

 

履くだけで膝全体をサポートし、曲げ伸ばしもスムーズに行えます。

 

保温効果も高く寒さによる膝の痛みを感じる方にはおススメできるサポーターです。

 

 

 

 

 

【半月板損傷サポーター】カジュアル/日常用サポーター|膝サポーターCOM記事一覧

日常サポーターながらスポーツサポーターに負けない機能を持つ『ザムスト アクティーズ ひざ用』サポーター本体でひざ全体を圧迫・サポートし、不安定な膝を安定させます。半月板損傷後は膝がグラつく感じや左右にズレる感じがしますが、サポーターをすることで不安感を和らげてくれます。特に左右に配置されたアクティブ樹脂ステーでズレ・たるみを防ぎ、曲げ伸ばしもスムーズに行えます。曲げ伸ばしをスムーズに行えることで、...

アクティーズ ひざ用 カンタン巻くだけはフリーサイズで様々な太もものサイズに対応でき、名前の通り巻くだけで簡単に装着できます。筒状タイプのサポーターと違い、圧迫力を調整できる為、締め付け感を感じることなく圧迫することができます。日常生活で長時間使用できるように通気性、肌触りにこだわり設計されています。半月板損傷や靭帯損傷など大怪我をした後など膝のサポーターは痛みを和らげ、不安を軽減してくれます。し...

スポーツ選手だけではなく膝に負担のかかる仕事は世の中にいくらでもあります。土木関係、運送業、一日中立ちっぱなしの立ち仕事…数えればきりがありません。日常的に膝に負担が掛っている仕事についている場合は特に膝を傷めると怪我が完治した後も不安な気持ちが長引きます。膝の痛みを知っているからこそ「もう一度怪我をしたらどうしよう」と思うわけです。サポーターはそんな不安な気持ちを軽減する効果もあります。力仕事や...

半月板損傷や靭帯損傷など膝に怪我をすると日常生活でも不安を感じます。怪我は治っていても、以前のようには動けないものです。どうしても心のどこかに再発の不安があるからです。そんな不安を取り除いてくれるのが『つけて安心サポーター』です。巻くだけで簡単に装着でき、サポーターを付けることでなにより再発の不安を取り除くことができます。膝の怪我をしてしまった人、膝に痛みがあり不安に感じている人にははサポーターを...