【半月板損傷サポーター】リハビリ/日常生活|膝サポーターCOM

【半月板損傷サポーター】リハビリ/日常生活|膝サポーターCOM

半月板損傷になると日常生活でも膝への不安は常にあります。
痛みもある中で、リハビリ、日常生活を送らなければなりませんが、サポーターをすることである程度は軽減できます。
しかし、サポーターをすることで違和感を感じたり、おしゃれができないでは困ります。
膝の痛みも軽減でき、違和感の無いサポーターの紹介です。

 

 

膝への負担を軽くし完治までの不安を取り除くサポーター

半月板損傷は誰にでも起きる【怪我】です。
スポーツ選手や若い人ばかりではなく、中高年や女性などにも半月板損傷は起きます。

 

半月板損傷の治療は大半が保存療法です。


膝を固定し安静にして、自然治癒を待ちます。
固定しているうちはいいのですが、リハビリが始まり、日常生活に戻るようになると膝への負担も大きくなり、痛みも伴います。

 

始めのうちは「膝がガクガクしたり」「引っかかったり」と再発したらと思うととても不安になります。
痛みもありリハビリはもちろん、日常生活も辛いものとなります。

 

しかし、膝サポーターをすることで痛みも不安も軽減することはできます。
しっかりとしたサポーターをすることで膝への負担が減り痛みも再発の不安もなくなります。

 

スポーツ用のサポーターはトップアスリートも使う物で激しいスポーツにも耐えられる設計になっています。
スポーツする方はとくにサポーターをすることで半月板損傷前のパフォーマンスに早く戻れます。
半月板損傷後は膝を温めるだけのサポーターではなく固定できる物を選んだほうが日常生活も楽になります。

 

スポーツで半月板損傷をしてしまう方が多い為、スポーツ用のサポーターは多くありますが、「スポーツ用では日常生活にはちょっと…」とお思いの方には、普段の生活でも気にならないサポーターをご紹介します。
見せなければわからない程度で、ズボンを履いてしまえば自然なサポーターです。

 

 

 

トップアスリートも使う膝サポーター

ザムスト(ZAMST) ZK-1
フルカバータイプのクローズド形状をしているザムスト(ZAMST) ZK-1 は地面や床に膝をついた時の衝撃や摩擦から膝を守ります。

 

膝が一番地面と接するお皿の下の部分には立体的な形状の3Dパッドが装備され、立体縫製によりフィット感も十分です。

 

サイズも太ももの太さに合わせて6種類用意されていますので男女問わず使用いただけます。

 

 

ザムスト(ZAMST) ZK-3
膝の下の部分のみをオープンにできるよう設計されていてふくらはぎの太さに調整できます。

 

膝の曲げ伸ばしはスムーズに行え、左右へのグラツキを押えてくれます。

 

半月板損傷で「膝がガクガクする」と感じている方におススメです。

 

 

ザムスト(ZAMST) ZK-7
ザムスト(ZAMST) ZK-3よりもさらにホールド力がアップしているのがザムスト(ZAMST) ZK-7です。

 

ザムスト(ZAMST) ZK-3は左右のグラツキに不安のある方におススメできますが、左右のグラツキに加えて前後のグラツキや引っ掛かりを感じる方はザムスト(ZAMST) ZK-7のほうが良いと思います。

 

治療直後の方や半月板損傷でも重度だった方にはホールド力がより強いほうがおススメできると言えます。

 

 

ザムスト(ZAMST) JK-1
中学生や高校生など成長期に最適なサポーター【ザムスト(ZAMST) JK-1】

 

半月板損傷の後はもちろん成長期のスポーツ障害によくあるオスグット病にも適しています。

 

オスグット病の膝の下の痛みを抑えられるようお皿の下の部分にPTパットが内蔵されています。

 

 

ザムスト(ZAMST) JK-2
バスケットやバレーなどジャンプを多用するスポーツをする人に最適です。

 

ジャンプは膝への負担が大きいので怪我の後はサポーターが必須です。

 

半円状のパットが膝のグラツキを抑え安定感を高めます。

 

 

ザムスト(ZAMST) SK-1
スポーツタイプですが、日常生活でも違和感無く使うことができます。

 

シンプル設計ですが膝全体を包み込み膝の安定感を高めます。

 

素材に2WAYダブルラッセルを使うことにより、長時間装着しても通気性が良く汗ばむこともありません。

 

 

ザムスト(ZAMST) SK-3
フルオープンタイプのザムスト(ZAMST) SK-3は靴を脱がずに装着できる為、痛みや違和感を感じたときだけ付けることが可能です。

 

スポーツに限らず日常生活でも膝の調子が悪いと感じたらすぐに装着できます。

 

半月板損傷から数ヶ月たった頃に膝の調子に合わせて使うと便利です。

 

 

ザムスト(ZAMST) MK-1
フルオープンタイプに為、膝への圧迫力を調整できます。

 

クローズドタイプ(筒状)に圧迫感を感じる方には自分で調整できるフルオープンタイプがおススメです。

 

長時間着用できるよう通気性にも優れています。

 

 

ザムスト(ZAMST) MK-3
左右に膝がフラつくような感じが強い方にはザムスト(ZAMST) MK-3をおススメします。

 

独自開発のステーにより曲げ伸ばしはスムーズで左右のグラつきを抑えてくれます。

 

フルオープンタイプで圧迫力を調整でき、靴も脱がずに装着できます。

 

 

ザムスト(ZAMST) RK-1
どんなスポーツでも基本のランニングですが、膝への負担は軽いランニングでも大きなものです。

 

そのランニング時にかかる負担を軽減してくれるのがザムスト(ZAMST) RK-1です。

 

市民ランナーやジョギングが趣味の方には、まさにうってつけです。